>  ×

4,577,000

検索ツール

95 のうち 100 に基づく 5772 ユーザーの評価


ヒルズ 犬用 メタボリックス+モビリティ[普通粒] 4kg×4袋(1ケース) ドライフード 療法食, ボックスワインのお手軽ワイン館 5f7728e6


ヒルズ ヒルズ 療法食 犬用 メタボリックス+モビリティ[普通粒] 4kg×4袋(1ケース) ドライフード 犬用 療法食, ボックスワインのお手軽ワイン館:5f7728e6 --- knbufm.com




ヒルズ ヒルズ 療法食 犬用 メタボリックス+モビリティ[普通粒] 4kg×4袋(1ケース) ドライフード 犬用 療法食, ボックスワインのお手軽ワイン館:5f7728e6 --- knbufm.com
model:hdf019-4-4
当店通常価格28930.0000円 (税込)
価格26300.0000(税込)



※この商品は食事療法食です。
獣医師の指示に従って与えてください。
食事療法食を与えている間は、獣医師の診察を定期的にお受けください。


【原材料】

小麦、コーングルテン、エンドウマメ、亜麻仁、トリ肉(チキン、ターキー)、トマト、セルロース、チキンエキス、ビートパルプ、魚油、ココナッツ油、ポークエキス、米、動物性油脂、ニンジン、加水分解豚軟骨、加水分解甲殻類、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、リジン)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)、カルニチン、リポ酸

【保証分析値】

たんぱく質(%以上) 22.5
脂質(%以上) 11.0
脂質(%以下) 16.5
粗繊維(%以下) 16.0
灰分(%以下) 8.0
水分(%以下) 11.0
カルシウム(%以上) -
リン(%以上) -
カルニチン(mg/kg 以上) -
EPA(%以上) -
3脂肪酸(%以上) -
ビタミンE(IU/kg以上) -
ビタミンC(mg/kg以上) -
代謝エネルギー:319kcal/100g

【給与量】

目標体重(kg) kcal g 200cc 計量カップ
1 70 22 0.3
2 118 37 0.5
3 160 50 0.6
4 198 62 0.8
5 234 73 1
6 268 84 1.1
8 333 104 1.4
10 394 123 1.6
15 534 167 2.2
20 662 207 2.7
30 897 281 3.7
40 1113 349 4.5
50 1316 412 5.4

この食事量は開始時の目安です。食事量は現在の体重ではなく目標体重をもとに決定します。愛犬が適正な体重を維持できるように、必要に応じて量を調節してください。詳しくは獣医師にお問い合わせください。
獣医師の許可があれば、徐々に今までの食事を減らしながら新しい食事を増やして7日間ほどで切り替えます。
常に新鮮な水を飲めるようにしておいてください。
獣医師の指導のもとに給与してください。
格安スマホの違いは?おすすめ比較ランキング

買い替えスマホナビ

ヒルズ ヒルズ 療法食 犬用 メタボリックス+モビリティ[普通粒] 4kg×4袋(1ケース) ドライフード 犬用 療法食, ボックスワインのお手軽ワイン館:5f7728e6 --- knbufm.com

ヒルズ ヒルズ 療法食 犬用 メタボリックス+モビリティ[普通粒] 4kg×4袋(1ケース) ドライフード 犬用 療法食, ボックスワインのお手軽ワイン館:5f7728e6 --- knbufm.com

格安スマホの数も増え選択肢が広がってきましたがその分しっかり自分に合ったものを選ばないといけません。格安スマホの違いはどんなところにあるのか、比較すべきポイントを抑えておきましょう。

格安スマホの違いと比較ポイント

それぞれの格安スマホにはどんな違いがあるのでしょう。
文字通り格安という部分では共通していますが具体的な料金も違いますしデータ通信量も違います。
ヒルズ 犬用 メタボリックス+モビリティ[普通粒] 4kg×4袋(1ケース) ドライフード 療法食 他にも通信速度が違ったり機能が違ったりと意外と違いが多いことがわかります。
そのためどんな格安スマホを選んでも同じではなく、選び方によって使い勝手が大きく変わってくるのです。料金、データ通信量、機能性、主にこれら3つの違いを比較し自分に合った格安スマホを選ぶことになります。
人それぞれ重視する要素も違うので一概には言えませんがバランスのとれたものを選んだり、とにかく料金が安いものを選んだりと色々な考え方ができるでしょう。

料金の比較

格安スマホを選ぶ場合、料金は非常に重要な要素になるはずです。
しかしただ安いものを選べば間違いないかというとそうとも言い切れません。一般的に安い格安スマホほど機能が少なくなったりデータ通信量が減らされたりしているからです。
つまり料金が安くても使っていて不便さを感じてしまう可能性があります。自分がどんな機能を求めていてどれくらいのデータ通信量が必要なのか、これをしっかり考えたうえで条件を満たした端末の中でもっとも安い機種を選ぶことがポイントです。
ただただ安さを重視してしまうと契約してから後悔することも考えられます。
格安スマホというとどうしても料金を比較する必要がありそれは大事なことなのですが料金にだけ縛られることのないようにしましょう。

データ通信量について

料金と同じくらい重要なのがデータ通信量です。今のスマホは何をするにもネット接続が必要でかなりのデータ通信量を必要とします。
特にスマホで動画をよく見る、ゲームをするという方はデータ通信量に余裕がないと動画をスムーズに見られなかったりゲームが思うようにできなかったりします。安さも大事ですがデータ通信量がどのくらいかも必ずチェックしておきましょう。
もちろんWi-Fi環境が整っていてデータ通信量を気にすることがないならいいのですが、そうでない場合データ通信量が格安スマホの使い勝手を大きく左右します。
多少料金が高くなってもデータ通信量をしっかり確保する、これくらいの気持ちでもいいくらいでしょう。

ヒルズ 犬用 メタボリックス+モビリティ[普通粒] 4kg×4袋(1ケース) ドライフード 療法食